車庫証明書の印鑑

車庫証明書の印鑑は不要

現在、車庫証明書の申請者の押印は不要となっております。

また、自認書(車の保管場所が自己の所有地の場合)※¹保管場所使用承諾証明書(車の保管場所を借りている場合)も、一部の警察署を除き原則不要となっております。


※¹荒川警察署では、保管場所使用承諾証明書には押印が必要のことです。

 

ただし、『自認書※代理申請の場合』『保管場所使用承諾証明書』に押印がない場合は、警察署から所有者又は管理者に確認の連絡をするとのことで、予め押印をして頂くことをおすすめします。

 

確認済みの警察署を記載しておきます。
※確認日2021年2月

<足立区>

千住警察署、綾瀬警察署、西新井警察署、竹ノ塚警察署

<葛飾区>

亀有警察署、葛飾警察署

<江東区>

東京湾岸警察署、深川警察署、城東警察署

<台東区>

本富士警察署、上野警察署、下谷警察署、浅草警察署、蔵前警察署

<墨田区>

本所警察署、向島警察署

<荒川区>

尾久警察署、※¹荒川警察署、南千住警察署

 

 

まとめ

自動車保管場所証明申請書 ⇒ 印鑑不要

※¹保管場所使用権限疎明書面(自認書)⇒原則不要だが、押印するのが望ましい。

※¹保管場所使用承諾証明書 ⇒原則不要だが、押印するのが望ましい。