軽自動者の解体返納・解体届出の手続き

『解体返納』とは、

  軽自動車をスクラップ(解体)した場合には、軽自動車検査協会にて解体返納の手続きが必要になります。

『解体届出』とは、

  軽自動車がすでに一時使用中止(返納)の手続きをすませており、スクラップ(解体)した場合に行う手続きで、軽自動車検査協会にて解体届出の手続きが必要になります。

解体返納

■必要書類など(事前に用意するもの)

1、自動車検査証(車検証)

2、ナンバープレート(前後2枚)

3、所有者・使用者の認印

4、申請依頼書(代理申請の場合)

5、「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」の情報

※ リサイクル券(使用済自動車引取証明書)に記載

 

■※自動車重量税還付申請(車検の有効期間が1カ月以上残っている場合)を行う場合に、

下記書類が追加必要になります。

6、重量税還付金の振込先の情報

※ 口座振込でなく郵便局で受取希望の場合は、受取郵便局の記載が必要。

7、(自動車重量税還付申請の)申請依頼書 ※代理人申請する場合

8、(自動車重量税還付金の受領権限を委任する場合の)委任状 ※所有者以外へ還付する場合

9、本人確認書類(番号確認+身元確認)

 

■別途、申請時に軽自動車検査協会に提出する書類(軽自動車検査協会で配布されています)

10、申請書(軽第4号様式の3)

11、軽自動車税申告書

 

■軽自動車検査協会にて支払う費用

・申請手数料 不要

 

解体届出(一時抹消登録後に解体する場合)

■必要書類など(事前に用意するもの)

1、所有者の認印

2、申請依頼書(代理申請の場合)

3、「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」の情報

※ リサイクル券(使用済自動車引取証明書)に記載

 

■※自動車重量税還付申請(車検の有効期間が1カ月以上残っている場合)を行う場合に、

下記書類が追加必要になります。

4、重量税還付金の振込先の情報

※ 口座振込でなく郵便局で受取希望の場合は、受取郵便局の記載が必要。

5、(自動車重量税還付申請の)申請依頼書 ※代理人申請する場合

6、(自動車重量税還付金の受領権限を委任する場合の)委任状 ※所有者以外へ還付する場合

7、本人確認書類(番号確認+身元確認)

 

■別途、申請時に軽自動車検査協会に提出する書類(軽自動車検査協会で配布されています)

8、申請書(軽第4号様式の3)

 

■軽自動車検査協会にて支払う費用

・申請手数料 不要

 

※その他、内容に応じて別途添付書類が必要になる場合がございます。